流行りの曲も弾いてみたいですね~。

 


ピアノを弾く上でクラシックは基本ですが、今流行りの曲も弾いてみたいですよね。

ポピュラー曲をレッスンに取り入れると 遊んでいるようで 心配になるお家の方もいらっしゃいますが、クラシックの良さに気付くきっかけになるんですよ✨

名曲を聴いてショパンやベートーベンの曲に憧れて弾きたくなるのもポピュラー曲や流行りの曲を弾いてからということもよくあります。

先日のレッスンで5年生の生徒が お母さんと映画に行って感動した話をしてくれました。

「楽譜があるから挿入歌弾いてみる〜?」

私の声かけにキラキラ✨した顔で
「やった~😆」

と元気いっぱいの声が返ってきました。
弾きたい曲があることは、ピアノを教えている私にとって とても嬉しいことです。

ポピュラー曲などを弾く時には、コードがとても大切になります。

ポピュラーやジャズのような曲は、クラシックとは違い、楽譜通りに弾くだけでは ノリが悪くて 楽しさが伝わりにくいものです。

ここが 〈クラシック〉の楽譜通りに弾くことと〈ポピュラー〉のコードを弾きこなすことの違いでもあります。

コードの構造を知っていればアドリブができるだけでなく、簡単な伴奏もできて ピアノを弾く楽しさも増えていきます。


いつもの練習も活きてきますね。

普段のレッスンの合間に、今 人気で弾いてみたい曲を取り入れることで やる気スイッチがONになります。

たまには、こんな「おやつ」も大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。