3才、4才のレッスン

   2017/06/01

今日は 3才の男の子のレッスンでした。

この時期、ピアノを弾くことより 、音楽を好きになるかどうかの方が大事です。

レッスンは オーケストラのCDを使ったり私がピアノを弾いて一緒に歌ったりしながら 、 鍵盤を弾くことにつなげていきます。


アメリカのメソッドを使った 「カンガルー」や 「サッカー」の曲も  、始めは その曲で遊んだり 、想像してから 音楽に慣れ親しんでいます。

「カンガルー」の曲にすすめていく時、彼が家族でカンガルーを見に行った話を満面の笑顔で 、そして大きな声で話してくれました。とても 楽しかったようすが伝わりました。

うれしくて、うれしくて、 すぐにでも「カンガルー」の曲が弾けるようになりそうです😊

                         

私が何よりも 大切にしているのは こんな瞬間です。

確実に音楽に繋がるのです。

どんな曲か 興味も湧いてきます。

  

次は、人気の「サッカー」の曲!

 私は 導入期の3才、4才の子どもに  今 鍵盤を弾くことを 目的にしていません。

       
     少しずつ… 少しずつ…。

わかっていても ついつい 弾かせたくなってしまうのですが、決して いそがないように 保護者の方には、 いつも お話をしてご理解していただいています。

⭐️必ず 楽しく音楽を奏でてくれますよ🌟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。